:tools: Scheduled maintenance

Heads up! Downtime for the Forums, related to the NodeBB upgrade, is planned for Thursday, November 23, starting from 10:00 UTC.
Please make sure to finish all your posts before this time. The downtime should only last for a few minutes.

Opera Stable 32で広告にマウスオーバーするとフリーズする

  • Debian Chromium 47.0.2526.73にて確認しました。

    この現象についてChromiumでも再現されるということは?と検索してみたのですが、どうやらこの件と関連している可能性が高いように思います。
    http://ja.hideki.hclippr.com/2015/01/29/google-chrome、linux下での速度問題のまとめと回避方法/

  • CentOS 7 では公式の方法で Chromium をインストールする方法はなく、非公式の方法でも 38 までしかインストールできませんでしたので、Google Chrome をインストールしました。

    Chrome 47.0.2526.80、Chrome unstable 49.0.2587.3 ともに問題ありませんでした。

  • Debian Google Chrome 47.0.2526.80でチェックしたところ、私にはフリーズしているように感じました。
    定量的な評価をしていない以上、OperaとChromium/Google Chromeで同じ現象が起きているかどうか、判断するのが難しいです。

    参考になるかわからないのですが、個人的な方法のひとつとして、Amazonで適当に商品の一覧ページを表示し、スクロールして引っ掛かりがないかどうかチェックしています。この方法が有効であるように思う理由は、Amazonの商品一覧のページはURL文字列長が長いリンクが多く配置されているので、スクロールしている最中にマウスにリンクが重なる回数も多いためです。

    他にも、OperaのブックマークデータをGoogle Chromeにインポートして、メニューボタンからのアクセスにおいてフリーズが発生するかどうか確かめてみました。OperaはOボタンのブックマークメニューにアクセスした途端にフリーズしますが、Chromeではブックマークメニューにアクセスする時点ではフリーズしないのですが、大量のブックマークエントリが格納されているサブフォルダにアクセスした際にフリーズしました。

    全体的な1回あたりのフリーズしている時間も、ブラウザによって違っており、Chromeのほうがブラウジングには支障のない範囲でのフリーズであるように思います。

    ChromeでもIPAフォントをアンインストールして動作に差があるか確認しましたが、やはりIPAフォントがシステムフォントである状態とは動作が違っています。

    やはり定量的な評価ではない以上、私見では似た現象がOperaとChromeに起きているように「感じられ」ますが、yasu0796さんのほうでは問題ないようなので、これがOpera固有の問題であるのか、ベースのChromiumの問題なのか、またその両方の問題なのか判断するのは難しいです。

  • 全体的な1回あたりのフリーズしている時間も、ブラウザによって違っており、Chromeのほうがブラウジングには支障のない範囲でのフリーズであるように思います。

    1.8 GHz の CPU を利用されているということで、私がテストした環境の 2.6 GHz と比較し感じ方の違いなどがあるかもしれません。
    また Linux 環境でテストできるときに、リンクが多い Amazon のページでチェックしたいと思います。

  • 1.8 GHz の CPU を利用されているということで、私がテストした環境の 2.6 GHz と比較し感じ方の違いなどがあるかもしれません。
    また Linux 環境でテストできるときに、リンクが多い Amazon のページでチェックしたいと思います。

    yasu0796さん、ありがとうございます。

  • 御両人、ありがとうございます。
    とりあえず社内の Linux の専門家にたずねてみます。
    彼らは IPA フォント、入れてないと思いますので、チェックするよう依頼します。

  • 詳細の確認結果ですが、お待たせしました。

    システムフォントの設定に関係あるのか、CentOS 7 の場合、IPA フォントをインストールしても、英語環境の場合は問題は発生しませんでした。
    ですので、英語圏の方が IPA フォントをインストールしただけでは問題は再現しないかもしれません。

    また、今回は Yahoo! トップページのニュースで確認しましたが、Chrome も Opera も同様に CPU 負荷が高まり反応が遅くなりました。
    詳しくは、画像でご確認ください。クリックで大きくなるかと思います。

    日本語環境では、マウス操作に合わせて表示されるはずの URL が非常に遅れて表示されます。
    右側に表示される CPU の負荷も非常に高いです。

    Chrome 日本語

    Opera 日本語

    一方英語環境は、URL もスムーズに表示され、CPU 負荷も大きな変化がありません。

    Chrome 英語

    Opera 英語

  • 詳細の確認結果ですが、お待たせしました。
    システムフォントの設定に関係あるのか、CentOS 7 の場合、IPA フォントをインストールしても、英語環境の場合は問題は発生しませんでした。
    ですので、英語圏の方が IPA フォントをインストールしただけでは問題は再現しないかもしれません。
    また、今回は Yahoo! トップページのニュースで確認しましたが、Chrome も Opera も同様に CPU 負荷が高まり反応が遅くなりました。
    詳しくは、画像でご確認ください。クリックで大きくなるかと思います。
    日本語環境では、マウス操作に合わせて表示されるはずの URL が非常に遅れて表示されます。
    右側に表示される CPU の負荷も非常に高いです。
    Chrome 日本語

    Opera 日本語

    一方英語環境は、URL もスムーズに表示され、CPU 負荷も大きな変化がありません。
    Chrome 英語

    Opera 英語

    おお、とても分かりやすいです!本当にありがとうございます!

  • この日本語環境でIPAフォントが使われるかどうかというのは、fontconfigの設定によるものかなとおもうのですが、英語環境でも再現させる場合は、IPAフォントをインストールした状態で

    $ LANG=ja_JP.UTF-8 opera
    

    で実行すれば良いはずです。

    話は変わりますが、私の環境ではNotoフォントに変更したところフリーズもなくなりました。やはりフォントファミリー名が英語である日本語フォントを使うのが現状での回避策なのではないかと思います。

  • この問題ですが、以前教えていただいたブログで紹介されていた Chromium の Issue 424082(http://crbug.com/424082)より、修正が行われたようです。これが、実際に Opera で修正されるまでしばらくかかるかもしれませんが、問題の解決へ一歩前進してよかったです。

Log in to reply
 

Looks like your connection to Opera forums was lost, please wait while we try to reconnect.